働き方


働き方 · 2019/02/12
岡田充弘です。 飲食と買い物しか見どころの無い街が、補助金無しで栄えた例を岡田は知りません。地方創生の文脈でよく言われる「若者に選ばれる魅力ある街作り」的なところで、一番欠けているのがその魅力創りのセンスかなと。...

働き方 · 2019/02/12
岡田充弘です。 IBMや人事コンサル出身の岡田が言うのもなんですが、中小企業は情報システムや人事制度を作り込み過ぎても、現実的にそこにかけた時間やお金は回収できる見込みはほぼありません。それよりも日常業務の整理やデジタル化の推進、エクセル一覧で管理徹底する方がよほど即効性があると思います。  ...

働き方 · 2019/02/11
岡田充弘です。 昨今話題のミニマリストと言われる人達の部屋が、どうもパッと見わびしすぎて、共感できない自分がいます。確かにモノは少ない方がいいですが、せめて本やインテリアなど、もう少し文化的な香りがあるといいなと。...

働き方 · 2019/02/02
岡田充弘です。 迷える20代には、好きなことより、得意なことをおススめするようにしています。その理由は、「好き」は自分の心が生み出すうつろなものですが、「得意」は他との対比で割と変動しにくいからです。...

働き方 · 2019/02/01
岡田充弘です。 「お金」の代わりに「信頼」という言葉が台頭してきていますが、その「信頼」という言葉を誤解してる人も少なくないのではないでしょうか。  ...

働き方 · 2019/01/28
岡田充弘です。 最近よく経営者の方からホワイト企業を目指すための人的資源の考え方について相談を受けます。答えは簡単で、社員さん人1人あたり8時間×20日×12ヶ月で工数見積しておけば、休日や有給を入れても概ね計算が合うはずです。...

働き方 · 2019/01/11
岡田充弘です。 日本人の多くは長く一つの価値観に縛られてきました。島国単一民族であることも関係しているかもしれません。しかし、インターネットの登場によって人々はあらゆる情報にリーチできるようになりました。それによって価値観は急速に多様化し、”正解が複数ある世界”へと変貌してきています。...

働き方 · 2019/01/10
岡田充弘です。 AI全盛の時代には、再現性があるもの、連続性があるもの、反復性があるもの、これらは全て自動化・統合化・代替化される運命にあります。たとえば高速道路の料金所がETC化されてきたように、店舗レジや施設受付、監視員・警備員などは、急速にその数が減っていくことになるでしょう。飲食チェーン店のスタッフも同様です。...

働き方 · 2019/01/08
岡田充弘です。 最近の書籍やYouTube番組では、お金に関するテーマのものが増えてきている印象です。それだけ社会の期待やニーズが、欲望に対してより直接的になってきているということでしょうか。...

さらに表示する